FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-07

未来への投資

協会や県士会やその学術団体の会費を納入している方は多いと思います。

協会費12000円、県士会費8000円、OS2000円、作業行動5000円、臨床OT学会3000円

僕は年間30000円の会費を支払っています。

OSを除き、そのほとんどが年度初めの納入ですし、

自動車、固定資産等の税金もその頃ですから、

財布が空になります(笑)



年々、協会、県士会の組織率は下がっていると聞きます。

会費に見合う研修が無い、研修自体に行けないといった声を多く聞きます。

僕ら30代は子育て世代で、更に女性が多いですから、

子ども行事等と重なると、なかなか研修に行けないのが現状です。


ですが、上記のように捉えるのは、少し浅はかだと思います。



こう考えてはいかがでしょうか?

職能団体として、作業療法士の職域や地位が安定、向上するため、

この先も作業療法士としての人生を全うするため、

未来の自分への「投資」と捉えてはいかがでしょうか?


学会で協会長や、県士会の委員で県士会長等と話をすると、

このように感じざるを得ません。


他職種や広くは厚労省、国に対し、作業療法士を代表して

会長や理事の方々は動いています。

それをバックアップするための投資とも言い換えて良いでしょう。



「未来への投資」

捉え方で、年会費の意味も大きく変わってくると僕は思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。