FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-02

作業療法県学会に想う

県学会にて、作品展示という企画を実施しました。

作品を展示してくれた作品製作者が会場まで来られ、

自身の作品がどのように飾られているのかを確認されるためです。


これは、企画当初に僕が思い浮かべていた光景でした。

この企画を実施して良かったと、心から思えました。


講師と実行委員の昼食弁当を、会場近辺にある就労支援施設に依頼しました。

1個500円の弁当を、40個近く注文しました。


実行委員が所属する施設と実行委員自体の自己紹介を兼ねた、

病院・実行委員紹介という企画もしました。

皆、知恵を絞って製作していました。



自助具紹介コーナーも設けました。

数名のセラピストが出展され、また「自助具工房」という

自助具専門に製作する会社のパンフレット、自助具写真を展示しました。



これまでの、受動的参加型の学会をどうにか能動的参加型の学会に変えたくて、

全ての参加者が自ら考えて動く、そんな学会にしたかった。


発表や講演に縛られないフリータイムを多く設けたことで、

参加者の交流が多く見られました。

そのおかげでわざわざ遠路岡山から来てくれたKawakamiOTさんとも少しですが

話をする時間ができました。

実行委員の方とも多く話す時間が取れました。



学会テーマは「知っちょる?作業療法!広めよう!生活行為向上マネジメント」。

講師のOT協会会長の言葉

「この中の、1割の人で良いから動き出そう。
 
 1人がたった1人のクライエントで良いから動き出そう。

 もし、OTが全員動き出したら、5万人のクライエントの人生が変わる」


僕は、その1割になります。



今日ある学生と面談しました。

「新人症例報告会や学会等でOTの報告を聞くたびに、

 OTが何をする職なのかが分からなくなりました」

と、その学生は言いました。


純で、素直で、ストレートな言葉です。


これが意味するものは何か?

この言葉の意味を我々OTは考えていくべきではないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

kawakamiOTさん

先日は遠路はるばるお越しいただきありがとうございました(^-^)
少しの時間ですがお話できて嬉しかったです。
山口県の現状も肌で感じられたのではないかと思います。

休む間も無く次はOSセミナーの準備です。
やるべき作業を思うと気が遠くなりますが、仲間と共に創り上げていきます。
楽しみにしてください!

お疲れ様でした。そして・・・

山口県作業療法学会、実行委員お疲れ様でした。参加させていただいた立場から、ブログの本文を読むと見事に振り返りができ、改めて良い学会だったと実感できました。navexさんの仕掛け通り能動的?に行動させていただきました。山口県に負けないよう、岡山県もさらにがんばって行きたいと思いますのでこれからも刺激しあいながら切磋琢磨できるよう、お付き合いお願いします。
来年はnavexさん念願の、山口でのOSセミナー、小さな力ですが影ながら応援させていただきます。これからもnavexさんの気持ちの強さと行動力に憧れながらも、「負けてたまるか」の気持ちを持って頑張ります。
プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。