FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-20

このご時世だから…

ブログを初めて3年以上経ちます。

元来機械オンチな僕はブログなんて全く興味ありませんでした。

しかし、学校で広報担当になり、学校のブログを担当したことがきっかけで

自分のブログをすることになりました。


Twitterも全く興味ありませんでしたが、侍OTさんの強いプッシュですることになり、

Facebookも学校の管理人にならざるを得なくなり、仕方なく登録…


まあ、時代の流れに付いていってる感覚があるんで、作業周縁化状態ではないかな?(笑)


いわゆるSNSってやつですが、実習時(それ以外でも)の学生の取り扱い方には注意しなければなりません。

例えばFacebookで「あ~実習しんどい」「レポートきつい、終わらん」といった内容を書き込んだとします。

それは、病院名や指導者名を明かさずとも、間接的に病院や指導者を批判していることになります。

そういった自覚がない学生が存在することも現実です。

後輩達がそういった投稿を見て、否定的な先入観を植え付けるといった自覚がないのです。



聞いた話ですが、担当CLと撮った写真をFacebookにUPした実習生も存在したようです。

実習中、指導者に友達申請する学生も存在するようです…


中には制限せず、「公開」設定になっていることを知らず、実習の事を綴っている学生もいました。


実習前に、一切実習に関する書き込みはするなと指導しているにも関わらず、実習に関する投稿をする。

LINEでグループを作って、お互い励まし合っているようですが、どこでどんな情報が漏れるか分かりません。



一言で言うと、「シンジラレナーイ」ですが、それで片づけては教育ではありません。もちろん。


実習前教育の中で、SNSの取り扱いをきちんと伝えていかねばと強く心に思う今日この頃です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

関心と責任

自分にとっての関心と他者にとっての関心は必ずしも同じではなく、違うことも多い。何気無く書いたことが他者にとってはすごく気になることかもしれない。
発言には責任を持つのが退陣援助職としては必須だと思います。
責任取れなければ人の目に触れるような所へ同意なしで書いてはいけない。
ちなみに私はtwitterの自己紹介文の中に聞かれても見られてもいないのに「個人を特定できるようなtweetは致しません」と一筆?いれています。本名でやっている以上、いつか自分のことを…と心配されるのも嫌ですので。
twitterでは結構臨床の出来事が書かれてる印象を受けますが臨床家の皆さんはどうしているのでしょうかね?同意を取る線引きとか?まとまらなくなってきました。すみません。
プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。