FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-29

山口・作業維新の会

先日、標記研修を開催しました。

参加は過去最少の4名。

結果、一人一人が発言でき、議論を交わせたのは、

このメンバー、人数であったからだと思います。


これまでは山口県作業科学研究会という名の下開催しておりましたが、

今回から、山口・作業維新の会と改名いたしました。

当面は山口・作業維新の会(山口県作業科学研究会)で案内させていただきます。


この名の意味は、

①作業科学を勉強することで、作業という言葉の持つ意味を
手段的なものだけでなく、目的的なものへと視点の変換を求める、という意味の維新
②現在の作業療法を再考し、今よりもより良い作業療法をクライエントに提供する、という意味の維新
③色んなOTとディスカッションすることで色んな気付きを促し、自分自身の中の作業療法を改革していく、という意味の維新
④作業科学の知識を作業療法へ応用する、という意味の維新
⑤作業科学の知識を世に産み出す、という意味の維新

なあんて、すべて後付けです(笑)

ですが、本ブログを通して考えることができました。

OT観、サンキュ!


今回は作業的ストーリーテリングをテーマに、

講義、演習という形をとりました。

作業的ストーリーテリングといっても、初めてすることではなく、

参加者皆さん、これまできっと臨床で実践してきたことだと思います。

それを作業的ストーリーテリングという言葉でまとめ、

次の作業的ストーリーメーキングに繋げる、

という思考を促進させる。


言葉を知ることで今自分がしていることを整理できると思います。

その交通整理をしてくれるのが作業科学であり、

各OT理論だと思います。


ストーリーテリングとは、自らが自分のことを語る、という意味を含んでいると捉えています。

自分の人生を語る、自分の生活・人生をどのように構成していったのかを語る。

「作業的」と付くことで、その人の作業歴を核に話を展開していく。

この過程で、その人の価値観、僕の好きな言葉で表現するならば「生き様」を

セラピストは知る。

そのためには、共通の理解地平の確立というプロセスで、

関係性を育んでいく。

時にはセラピストという肩書きを取り払って、

「生存者と生存者」という関係でいることも必要です。



資料作成の中で、僕はまず過去、現在、未来を3本の柱として表現し、

その柱を繋ぐものを橋に例えました。

過去から現在に繋がる橋を作業的ストーリーテリング、

現在から未来へ繋がる橋を作業的ストーリーメーキング。

発症しなければまっすぐ通っていたであろう橋を、

作業療法は繋げる。

発症して、未来への橋の架け方や渡り方をクライエントは知らない、

その機会がない。

橋の高さは違えど、未来へと繋がる橋を架ける、渡る支援をOTはしていくんだ、と例えました。

クライエントの作業に焦点を当てない橋の架け方、渡り方は、

いずれ脆く崩れ落ちる。

クライエントが本来行くべき場所ではなく、

違う場所へ行くことになる。

誰も利用しない橋になってはいけない。

誰も利用しない高速道路になってはいけない。


今回、本勉強会の資料作成をする中で、

作業的ストーリーテリング、作業的ストーリーメーキングという言葉の意味を整理できたように思います。

今の僕は臨床でこの知識を実践することはできませんが、

学生に対しては実践できると思います。

共通の理解地平の確立は、学生との関係性を育み、

学生の今の言動を理解するための作業的ストーリーテリング、

そしてOTになるための作業的ストーリーメーキング。


この言葉が教育にも通ずることを今回の勉強会を通じて

知ることができました。



不思議なものです。

勉強会当日の午前中はオープンキャンパスで結構疲れを感じていましたが、

勉強会終了後は心身の回復を実感できました。


心身回復することを休息と定義するならば、

睡眠や寝転がることだけが休息になるのではなく、

僕にとって山口・作業維新の会という作業が休息になることを

実感できました。


次回は8月を予定しています。

テーマ何にしよう?(焦)

長文失礼いたしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

kawakamiOTさんへ

いつもありがとうございます。
今流行りの?「維新の会」ですが(笑)
浸透するようこれから努めます!

この会はカナダモデルで言うならば、レジャーであり生産活動でもあります。もしかしてセルフケア???(笑)

とにかく、この作業が僕の一部であることは言うまでもありません。
今後も大切にしていきたい作業、場所です。

ぜひ一度いらしてください!
次は8月31日(チョー月末!!!)を考えております。
詳細決まり次第メールしますね!

名は体を表す

いつも楽しみに拝見させていただいております。山口・作業維新の会、純粋にかっこいい名前だなと思っていました。本文にもあったように中身もしっかり、わかりやすく、とても魅力を感じます。いつか参加して直接触れたてみたいです。
私は岡山で行っている岡山作業探究会というものを仕事と余暇の両面で捉えています。同じ地域で働く作業療法士と交流を図ることは給料こそ発生しませんが仕事の延長線上であり、作業や作業療法のことについて考えたり話をすることは私にとって楽しい余暇的な作業なのです。それは私という生存者にとっての岡山作業探究会への参加だからこそ成立していると考えています。
プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。