FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-27

僕がOTに期待すること

IMG_1431.jpg
最近、女房からの要望もあり玄関に椅子兼荷台を製作しました。

買物袋等を一時的に置けますし、靴を履く際の椅子にもなり便利です。

IMG_1432.jpg
僕自身も玄関に荷台があればと思っていましたので、女房と思いが合致したわけです。



ペンキ塗は子どもたちと一緒に行いました。
IMG_1429.jpg
「やらして!」

と積極的に塗っており、また、自然と親子の会話が産まれました。



完成後は、この椅子(荷台)の前に座り、椅子(荷台)を眺めながら

一杯酒を飲みたい気分でした(笑)


女房も「すごーい、ありがとう!」と誉めてくれました。


完成後の達成感、高揚感、満足感、効力感・・・

なんと表現して良いか難しいところですが、

DIYは僕を元気にしてくれました。



このブログで伝えたいことは、

冒頭で述べた、「女房の要望と僕の思いが合致したこと」です。


女房は僕に椅子(荷台)製作を期待します。

そう思っていた時期と時を同じく、

僕は椅子(荷台)を製作したいと思っていました。


周囲から「期待」されることと、自身が「したい」と思っていること。

これらが合致し、達成できた時に、大きな効力感が得られるのだと思います。



DIYという作業は僕にとって「男性性」を強く感じられますし、

一家の主として、夫として、男親としての存在価値を確認できます。



OTのすることって上記のような側面を大切にすることだと考えます。


自分自身の作業を振り返ることで、自分自身のOTの在り方を確認できます。

確認できるツールが作業科学の知識なのかなとも思ったりします。



将来、僕がOTのクライエントになった時、


存在価値等、上記したような側面をOTに期待すると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。