FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-23

中途半端、だけども・・・

高校では電気科に在籍し、電気工事士という資格試験に不合格。

だから作業療法士になった。
電気工事士不合格で良かったと思う。

精神科病院に就職し、通所介護施設に移り、今は教育現場。

色んな分野を経験できた。色んな分野のことを知ることができた。


換言すると、そのどれもが

中途半端

だ。
スペシャリストではなく、ジェネラリストとも言えない。


自分は何者なんだ。


作業療法士という資格があり、作業療法士と名乗る。

だが、それ以外の何ものでもない、それしか名乗れない。

囓っては次に、囓っては次に。

お腹いっぱいだけど、満たされない空虚感。


中途半端だ。


と、自分をネガティブにばかり捉えてちゃ、自分自身、家族、友人知人に申し訳なく思う。

中途半端だけど、色んな分野経験してるよ。

浅いかもしんないけど、語れることはたくさんあるよ。

と、自分を鼓舞し、今日を生きる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

応援しています

ナヴェックスさんへ。
こちらこそ、宜しくお願いします(^_^)。

僕も迷ってばかりですが、
今日は今日の、明日は明日の風が吹く、
それに合わせていけるのが、中途半端の強みで、
実はその方が、対象者受けがよかったりします(^_^;)。

だから、
常に目標を設定して、自分や人を追い込むのではなく、
自分や対象者の今日の歩き方、明日の歩き方が、
そのまま自然と目標を作っていく、
そんな支援の仕方があると思うし、

そのための継続的な支援の内に、
作業療法の本当の正体があるのではないかと、
最近は考えています。

たとえ、今日と明日の現実が矛盾していても、
自分と対象者のそれを大切にすることができれば、
答は自然と繋がってくると信じていますし、

肩肘張らずに、自然体のナヴェックスさんに
学生もきっと魅力を感じてくれると、僕は信じています。

微力ながら僕も応援しています。
これからも、OTしていきましょう(^.^)。

いとちゅーさんへ

こんにちは!
いつもブログ楽しみに拝見しております。
そしてコメントありがとうございます!

自分自身の性格的なところですかね・・・
いつも、どの職場でもこういったことを考えてしまいます。

中途半端というコトバが適切ではないかもしれませんね。

あまり自分を否定的に捉えずいきます。
自分を肯定的に捉えなくちゃいけませんね。

引き続き宜しくお願いいたします!!!

作業療法の強み

ナヴェックスさん、こんばんは。
ブログ『考える生き方のヒント』の、いとちゅーです。(^_^)

僕もナヴェックスさんのように、今まで多くの紆余曲折があり、
現在の作業療法士という仕事に辿り着いています。

勿論、作業療法士になってからもそれは同じです。

思うに、作業療法士は、
そういった一見周りくどいように思える自分自身の経験が、
実はムダではないということに気付くことで、
自分の経験を治療に活かすことができるし、

それを対象者の力になるように伝えていける、
そういう専門職であるような気がします。

中途半端というのは、それだけ余白の部分が多いということ。
まだまだ吸収できる器の大きさが、それだけ自分自身にあるということ。

原理主義(イデオロギッシュ)にならないこと、
それが作業療法の強みであると思います。

お互い、頑張っていきましょう(^_^.)
プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。