FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-28

作業療法学会in宮崎 コラボレーション企画

学会初日にシンポジウムで「健康な生活を創造する作業療法の科学」に参加しました。

MOHO、促通反復療法(川平法)、OS、感覚統合療法、認知運動療法、活動分析。

それぞれのモデルから、ある1人のケースに対する作業療法アプローチを考えていうというもの。

いわゆるコラボレーション企画。

それぞれのシンポジストからまずはそのモデルの概要説明。

その後それぞれの立場からのアプローチ方法を提案という流れで進められました。

それぞれのモデル説明で時間を割いてしまい、

肝心なコラボレーション、ディスカッションの時間が確保されなかったことは残念でした。


あるシンポジストが、

「OTってすごいな、と思いました。」

と発言されました。


うんうん、確かにその通りだ。と思う一方で何か違和感が。。。

様々なモデルがあり、あらゆる方向性からアプローチできるのは強みだと思う。
言うまでもなかろうが、ただ、それが作業療法を分かりづらくさせ、複雑化させているのではなかろうか。

どのようなプロセスで、どの時期にどの部分にどのアプローチを適用するのか。


私見ですが、MOHOやOS(OTIPM)等のメタ、大理論を活用してまずは作業療法プロセスを決め、

他4つのアプローチを如何に組み合わせていくか、

という交通整理が必要だと改めて感じた。


最後に司会者の1人が

「今私の手元に関連図が出来上がりました」

と言われました。


いやいや、、それを今見せろ~!と思いましたが叶わず。

また何かの形で報告が成されることでしょう。

それを期待して。


正直、いったい何の企画、時間だったのかが疑問でした。


と、簡単に雑感報告でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。