FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-19

ADOCアピール企画 作業療法学会in宮崎 PartⅡ

IMG_1260.jpg
ADOCアピール企画!

立ち見が出るほどの盛況ぶり!

tomoriさん琉球OTさん侍OTさん、soukisobaさん、

4人の精鋭が熱く語って下さいました。

一聴講者でしたが、開始前からなぜかドキドキ…

自分のことのように緊張していました(笑)


琉球OTさんの「掴み」から始まり、

侍OTさん、soukisobaさんの実例紹介、

tomoriさんによる今後の展開。


そのどれもがココロを揺さぶり、僕の涙腺を刺激しました(笑)

皆さんほんとプレゼン上手!



「ボクの求めるものがココにある」

と心底思いました。



クライエントやその家族の価値観が変わる

買い物を習慣化するための疑似練習や実際にスーパーに行くこと


「作業療法」を感じました。




精神科領域で例えると、

作業療法の枠組みで集団精神療法(ミーティング)が行われ、認知行動療法が行われ、

生活技能訓練が行われる。

諸々の諸事情があることは分かるし、上記の療法を否定するわけではないし、

自身、興味深い療法であることは間違いありません。

しかし、それは「作業」療法なのか?

と問いたいです。

作業療法士ではない誰かが考えた療法です。




作業療法…

人を作業的存在と捉え(当たり前なんだけど…)

その人にとって、家族にとって、地域にとって、価値のある、意味のある、

セルフエフィカシーを感じられる、そんな

「作業」をすること。


作業に焦点を当てた実践(OBP実践)


机上ではなく、自身が実践していきたいなと思う今日この頃ですが、今の自分が身を置いている状況は教育現場で、対象は学生です。

学生に伝えること、臨床現場との架け橋役、それが今の自分の役割です。



次回は学会シンポジウム、コラボレーション企画参加の所感を綴りたいなと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。