FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-21

精神科の作業療法

今年から月に数回思春期専門の精神科病院に研修生として臨床に出ています。

これまで授業で教科書的にしか話せませんでしたが、

臨床現場の「今」を学生に伝えられていることは、

学生にとっても良い学びに繋がっていることと信じています。


クライエントのカルテ閲覧を許可されています。

ナースステーションにてカルテを見ていると、

知っている名前がありました。

まさか!と思い、カルテを見ると

僕の知っている人でした。


最近は縁がありませんが、過去に一時多くの時間を過ごしていました。


リストカット、コードで首を巻く、ODといった自殺企図。

職場に行ったことすら記憶にない解離性症状。


それらを見ると胸が痛くなりました。


その人だけではありません。

入院しているクライエントは死にたいくらい苦しんでいます。



今回話はできませんでしたが、

研修でいずれは会って話をすると思います。

どんな話を、どんな言葉を、どんな表情をすれば良いのか…



精神障害はよく「こころの病」と表現されますが、

そうではなく、「脳の病気」です。

だから薬物療法が存在するのです。


精神科リハビリテーションの考え方として、

「ストレス-脆弱性-対処技能モデル」
「リカバリー」
「ストレングスモデル」

等があります。


これらのモデルはまさに作業療法です。



「脳の病気」精神疾患を患った方に対して、作業療法ができること。

作業療法士としての自分が精神科リハビリテーションの何に貢献できるのか。

クライエントのために何ができるのか。



宮崎学会では、「精神障害関係」と「作業療法と科学」関係を中心に勉強しようと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。