--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-16

らしさ

その人らしい作業
その人らしい人生

といった表現を良く見聞きします。

結構便利な言葉で、簡単に言う癖が身についていますが

「その人らしい」って何なのでしょう?


僕自身の「らしさ」を考えてみます。

僕は、たぶん、承認欲求が強いと自己分析しています。

だから、小学校PTAや幼稚園オヤジの会をするのだと思っています。

セミナー大会長等の役割もその一部です。

誰かのために役に立つという感覚を得、直接的な言葉は無くても承認される感覚を得ることで、自己愛を満たし、生きていけるのだと思います。

これは一生涯続くと思います。

だから、僕「らしさ」とは、誰かの役に立ち続けるための作業に従事することなのだと考えています。

その作業が、今は、セミナー準備であり、PTAであるのです。


人それぞれ、「らしさ」は違います。

今、これを綴ることで、自分「らしさ」を考え、明文化することができました。

「ひとに囲まれながら生き、囲まれながら死ぬ」という人生観ですから、
いくら日曜大工やカメラという作業に従事していても、そこに「ひと」がいないと無意味なのです。

これは僕だけじゃなく、ひとすべてに共通することなのかなとも思います。



今晩酒でも飲みながら、女房に「らしさ」って何か聴いてみよ。
スポンサーサイト

2014-05-14

作業の鎖


最近、「作業バランス」という言葉が頭を駆け巡っています。


今は少し落ち着きましたが、4月は怒涛の1ヶ月でした。


担任している4年生へ実習前ゼミ(面談や講義)で1日フル稼働、土日も仕事が多く、またOSセミナーの準備、小学校PTA副会長任務、地区の体育推進委員をしているので町内運動会の準備といった作業が重なり、身体的にかなり疲弊していました。


しかし、曖昧な表現ですが精神的には充実していました。



僕の大切な作業は日曜大工。
最近ようやくその時間が確保でき、今ガーデンシェッド制作中です(笑)


4月、その大切な作業は全くできず、する気すら起きませんでした。
でも、充実していました。



特定の大切な作業が出来ることはもちろん重要ですが、人は

「作業のバランス」が重要であることに気付きました。

特定の1日の生活では無く、1週間、1カ月、1年をどのように過ごしていくか、

どのような「作業の鎖」を繋げていくか。


例えば、クライエントがやりたい木工をサポートすることは大事ですが、

それをすることだけでは作業的存在と言えないと考えます。

木工は作業バランスを保つための一部分であって、それを軸にどう作業の鎖を繋げていくか、日常を彩っていくかが重要と考えます。

そのバランスは人それぞれかと思いますが、僕は作業のオンパレードの方が、

日常が彩っていることに気付けたような気がします。
プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。