--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-27

学生の今…

学生が実習に行き、学校へ戻ってくると、大きく2つに分かれます。

エネルギーに満ち溢れ、目が心が輝いている学生。

エネルギーが枯渇し、目に力がなく、実習前は当たり前に出来ていたことさえできなくなっている学生。


ここ2年くらい、後者の学生が圧倒的に増えている印象です。


SVフィードバック後、成績表へコメントする字に力がなく、声も力がない。

リアクションも今ひとつの反応。


これ以上実習を続けると潰れてしまうのではないかと危惧する学生が増えています。

続けるか否か意志を確認すると、必ず「続ける」と言います。

そりゃ進級がかかっていますから、そう言うのは当たり前です。

自分の判断でストップをかけられないのです。



僕らが診断することではありませんが、発達圏の疑いのある学生が本当に増えています。

授業で箱作り法なんかをすると顕著です。

二次元から三次元への変換が困難なのです。



元々の素因もあるでしょうし、そういうトレーニングを人生でしてこなかったのもあるでしょう。

そういう学生に限って、バイト経験がなかったりします。

自身で自身の能力がなんとなく分かっているから、社会との接触をなるべく避けている。


実習が初めて社会との接点となる学生が増えている。



こういった現状は、OT、リハの世界だけではないでしょう。

どの業界にも言えると聞きます。



どういった教育、アプローチをしていけば良いのか、

勉強する重要性をひしひしと感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

2014-01-09

作業「療法」と「科学」の視点

最近、福島OSセミナー抄録集の演題(口述・ポスター)抄録を読んでいて気付いたことがあります。

作業療法と作業科学の違い、いや、その研究の違いがよく分かっていませんでした。

だから、これまで(福島以前)作業科学セミナーの演題発表のほとんどが

「今ひとつ」

と感じていました。

どんな介入(治療)をOTRがしたのかばかり気になり、

それが抄録やスライド、ポスター明記されていなかったためです。


つまり、作業「療法」の視点で演題を見聞きしていたのだと振り返ります。


福島セミナーの抄録集を見ていて、僕なりに共通するものを見つけました。

そのどれもが、クライエント個人の作業の、「形態・機能・意味」、特に意味を掘り探っていたということです。


同じ作業や作業形態でも、クライエントによって意味は異なることもあるし、

AさんとBさん2人がいたら意味が同じこともあるでしょう。


作業「科学」の視点というのは、その人固有の「意味」を見つけることではないかと思います。

つまり、個別の「意味」を多くかき集め、それを社会に還元する学問が作業科学ではないかと。


あくまでも個人的な見解ですが、作業科学セミナーの口述・ポスター発表を聴講する際、

どんな介入かではなく、どんな「意味」をセラピストが見出しているのか、

そのためにどんなプロセスでクライエントにかかわっているのか、

といった視点で見聞きすることが作業科学の視点で見聞きしているということではないかと思います。


このように考えると、それまで入り混ざっていた作業療法と作業科学の

すみ分けができるように感じています。



ぱっと見、福島OSセミナー抄録にADOCを用いた発表が多いなと感じていました。

それはADOCがそのクライエントにとっての作業の「意味」を探るためのツールなのだと思います。



十人十色、千差万別の「意味」を、人類のために蓄積し、体系化していく。

これが、作業科学の役割なのかなと、ふと思い綴ってみました。

2014-01-08

2014年 スタート!

久々の更新。

気分屋です(笑)

2013年はどんな年だったかなあ。

あんま考えずに年を越しました。

無事に2014年を迎えられたんで良しとしよう。

考え過ぎるのも疲れる。


2014年はどんな年になるかあ。

OSセミナーの企画準備運営に明け暮れるのかなあ。

あんまり抱え込まないようにしたい。皆で共創だ。


5月にもOS研修を企画運営します。(研究法にまつわる研修です)


6月にはWFOTがあるなあ。

発表はしないけど、OSセミナーの広報もあるし、行きます。
(もう参加費振り込んだし)

世界を肌で感じようっと。



担当学年が最終学年に。

臨床実習に、国家試験とイベント満載です。


県学会で発表しよっかな。したいな。



私的には、第3子が6月頃誕生予定です。

3人の子どもの父親です。

女房的には4人目の子どもでしょう…


車もそろそろ買い換えなくちゃいけません。

買いたい時が買い替え時~!

今プレマシーかエクシーガで悩んでいます…


今年もPTAや幼稚園オヤジの会活動をします。

いろんな出会いがあって楽しいんです。

結婚後に移り住んだ地域なので、こういう作業を通して

地域の中に自身が入り込んでいるような感覚があります。




長期的な視野で考えることができない人間なんで、

今年も、目の前のことをひとつひとつ成し遂げていくだけです。



ゆるーく、でも確実に作業を。

ブログもあんまり更新しないと思いますが、

どうぞよろしくお願いいたします。


プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。