--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-29

かっこよさ。

「リハビリの先生ってなんかかっこよさそうじゃん」

これが、リハ職(OT)を選択した僕の(浅はかな)理由です。




最近iPad3を購入しました。

授業や山口OS勉強会、出張移動で使用することを目的に。

VGAケーブルを購入し、早速3年生の授業でプロジェクターで投射しながら

ADOCを紹介しました。

どのような手順で、特に、何を目的としていくのかを中心に説明していきました。


学生は「うぉ~、すごい~」

みたいなリアクションでした(笑)

iPadを所有し、それでプレゼンする、そのことだけで驚きました。


それって、とてもステキなリアクションではないでしょうか?

OTがiPadを持ち歩き、面接をする。

万人がそうではないでしょうが、

その姿ってかっこいいじゃんって思います。


OTってかっこいいな

って印象を学生が持つ。

これだけでも学習動機が上がるのではないかと思っています。

広報的に高校生も

「なんかカッコよさげ」

みたいな印象をOTに抱いてくれれば嬉しい。


そのためのツールとして、ADOC(iPad)の存在が非常にありがたく感じます。



「かっこよさ」

こういう感覚って仕事をするうえで(選択するうえで)

必要な要素の1つじゃないかなって思います。
スポンサーサイト

2012-06-28

作業療法学会in宮崎 コラボレーション企画

学会初日にシンポジウムで「健康な生活を創造する作業療法の科学」に参加しました。

MOHO、促通反復療法(川平法)、OS、感覚統合療法、認知運動療法、活動分析。

それぞれのモデルから、ある1人のケースに対する作業療法アプローチを考えていうというもの。

いわゆるコラボレーション企画。

それぞれのシンポジストからまずはそのモデルの概要説明。

その後それぞれの立場からのアプローチ方法を提案という流れで進められました。

それぞれのモデル説明で時間を割いてしまい、

肝心なコラボレーション、ディスカッションの時間が確保されなかったことは残念でした。


あるシンポジストが、

「OTってすごいな、と思いました。」

と発言されました。


うんうん、確かにその通りだ。と思う一方で何か違和感が。。。

様々なモデルがあり、あらゆる方向性からアプローチできるのは強みだと思う。
言うまでもなかろうが、ただ、それが作業療法を分かりづらくさせ、複雑化させているのではなかろうか。

どのようなプロセスで、どの時期にどの部分にどのアプローチを適用するのか。


私見ですが、MOHOやOS(OTIPM)等のメタ、大理論を活用してまずは作業療法プロセスを決め、

他4つのアプローチを如何に組み合わせていくか、

という交通整理が必要だと改めて感じた。


最後に司会者の1人が

「今私の手元に関連図が出来上がりました」

と言われました。


いやいや、、それを今見せろ~!と思いましたが叶わず。

また何かの形で報告が成されることでしょう。

それを期待して。


正直、いったい何の企画、時間だったのかが疑問でした。


と、簡単に雑感報告でした。

2012-06-19

ADOCアピール企画 作業療法学会in宮崎 PartⅡ

IMG_1260.jpg
ADOCアピール企画!

立ち見が出るほどの盛況ぶり!

tomoriさん琉球OTさん侍OTさん、soukisobaさん、

4人の精鋭が熱く語って下さいました。

一聴講者でしたが、開始前からなぜかドキドキ…

自分のことのように緊張していました(笑)


琉球OTさんの「掴み」から始まり、

侍OTさん、soukisobaさんの実例紹介、

tomoriさんによる今後の展開。


そのどれもがココロを揺さぶり、僕の涙腺を刺激しました(笑)

皆さんほんとプレゼン上手!



「ボクの求めるものがココにある」

と心底思いました。



クライエントやその家族の価値観が変わる

買い物を習慣化するための疑似練習や実際にスーパーに行くこと


「作業療法」を感じました。




精神科領域で例えると、

作業療法の枠組みで集団精神療法(ミーティング)が行われ、認知行動療法が行われ、

生活技能訓練が行われる。

諸々の諸事情があることは分かるし、上記の療法を否定するわけではないし、

自身、興味深い療法であることは間違いありません。

しかし、それは「作業」療法なのか?

と問いたいです。

作業療法士ではない誰かが考えた療法です。




作業療法…

人を作業的存在と捉え(当たり前なんだけど…)

その人にとって、家族にとって、地域にとって、価値のある、意味のある、

セルフエフィカシーを感じられる、そんな

「作業」をすること。


作業に焦点を当てた実践(OBP実践)


机上ではなく、自身が実践していきたいなと思う今日この頃ですが、今の自分が身を置いている状況は教育現場で、対象は学生です。

学生に伝えること、臨床現場との架け橋役、それが今の自分の役割です。



次回は学会シンポジウム、コラボレーション企画参加の所感を綴りたいなと思っています。

2012-06-19

作業療法学会in宮崎参加! PartⅠ

IMG_1256.jpg
行って参りました、日本作業療法学会。


今年は宮崎県で開催されました。

3日間雨…毎年OT学会は雨になりますね…

参加者は3000名~4000名であったそうです。


学会参加の大きな目的は同志・仲間との再会です。

ADOCメンバー、大阪教員研修メンバー、等々。


学会では、シンポジウム「健康な生活を創造する作業療法の科学(コラボレーション企画です)」

ADOCアピール企画(これが僕の中で1番のメインイベント!?)

そのほか、教育、脳科学関係を中心に回りました。



詳細はまた次回以降に記載するとして、とりあえず宮崎を満喫しました。

往復12時間くらいの道程でしたが、のんびりしたり、本を読んだり、

たまにはこういう作業も有りかなという感じに思って過ごしました。


IMG_1265.jpg

学会編 つづく…

2012-06-08

作業疎外・作業的挑戦・フロー

先日、娘2人とデートをしました。

あまり好きではないのですが、デパート内のゲームセンターに行き、
そこでアンパンマンのゲームをしました。

昔ウォーリーを探せというものがありましたが、それと同じような感じで、

たくさんのキャラクターの中からアンパンマンを探し出してパネルをタッチするというゲームでした。


その時、長女は次女に「ここよ」と教え、パネルを次女にタッチさせていました。
次女は楽しそうにそのゲームをしていました。
後で女房に「長女が次女に優しく教えてあげていたよ」と報告した時に、長女は

「だって面白くないもん」

と答えました。

これは、何か作業はしているけども意味を感じられない「作業疎外」であると考えます。


長女はピアノを習っています。
今年の3月に発表会があり、それまでは必死に練習していました。
その後週1回ピアノの練習をしています。

女房の実家にピアノがあるのですが、女房が仕事で実家の祖父母に預けた際、

長女は女房からピアノの練習をするように言われていたようです。

しかし、次女と遊んでピアノの練習をしていませんでした。

それだけではありませんが、女房は練習しなかったことに対して叱ったそうです。

叱られた後、私のところに来て長女は泣き出しました。



何故練習をしなかったのかを考えた際、やはり目標となるものがないからだと考えました

ピアノは好きだ、けどもピアノの時間以外に自主練習することに

意味を見出せていなかったと推測します。

練習をすることで得られる「モノ」がないのです。


ピアノという作業はしているけれども、そこに意味を見出せない。

これも、「作業疎外」と言えるのではないかと考えます。

別の観点から、フローの概念で言うと、曲の難易度、

つまり技能は高くなっているけども、

挑戦感が低いために作業的挑戦に適合していなかった、

精神的高揚が得られないとも考えられます。


来月末、私の誕生日が来ます。結果的にどうなるかは分かりませんが、

長女に「お父ちゃんの誕生日にピアノ演奏のプレゼントしてよ」と言いました。

「モノとしてのプレゼントは要らない。ピアノ演奏が最高のプレゼントよ」とも付加しました。

「何の曲が良いの?」と聞くので、(ピアノの先生の意向もあるでしょうから)

「ピアノの先生と相談して決めて」と返しました。



“興味、動機、意味は個人に能力の限界を超えた解決方法を見出せる(続・作業療法の視点より)”とあります。



演奏会という目標を設定すること、演奏というプレゼントをすることで

私が喜ぶ・褒めることを想像する(想像できるかなぁ)ことで、

興味・動機・意味を見出せてもらえればと思っています。



さてさて、どうなることやら…誕生日が楽しみです!
プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。