--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-26

みんなのリズム天国 その後…

リズム天国を購入して約1カ月…










ゴルフ

最初はこのゴルフのゲームだけを何回も何回もしていた娘。


かなり上達し、何回も何回も満点に近い成績を残すようになっていった。


何回も何回も好成績を収めるようになった結果…
















今は…

ゴルフよりも難易度の高いものをするようになっていった。
くし








換言すれば、上手くできるようになってきたゴルフに退屈してきたのだ。









強引かもしれないが、「フロー」という言葉で表現できるのかもしれない。


ゴルフのレベルが高いものから次第に低くなり、「挑戦感」を感じられなくなった。


同じリズムでリモコンを操作して成功し、同じ技能を続けることに「退屈」してきた。


だから、退屈感を感じず、挑戦感もほどよくある、そんな作業(ゴルフより難易度の高い)を求めたのだろう。












“「これ」ができたら「あれ」もできそうだ・「これ」ができたから次は「あれ」をやってみよう”


段階付けて「これ」を提供し、「あれ」も提供する。


「これ」を目標とし、次に「あれ」を目標とする。










人が何かに動機づけられ、動く時というのは、“できそう”と感じられるからであろう。


娘も、“できそう”と感じたから、ゴルフ以外のゲームに挑戦したのだろう。


私自身も、“できた”ゲームに動機づけは図られない。


“できそう”と思うゲームに、心が動き身体が動く…
スポンサーサイト

2011-08-23

最近の学校の先生は学生の問題点ばかりをみて、そこから伸ばそうとしない

本日のタイトルは、実習訪問時、実習指導者からいただいた言葉だ。






短い言葉の中に、教育の在り方、現状が詰まっている。










まずは私たち教員の在り方から考えなくてはならない、そんな気がしてならない。

2011-08-19

「実習成績表コメント」に思う…

この時期に1・2年生は1週間の実習に行く。

1年生は見学、2年生は情報収集を目的に。

実習成績表には指導者からのコメント欄があり、そのコメント欄を見て学生の様子を伺い知ることが出来る。



私が臨床現場時代。

上司の助言もあり、成績表には一切実習生の否定的側面を記さなかった。

「あなたは○○だからこうしてほしい、こうあるべきだ」等々は一切。



肯定的側面、どんな実習を送ったのかを振り返る、この2点を中心にコメントしていった。




誰のためのコメント欄なのか?
20070409-286.jpg















当たり前ではあるが、学生のためである。















指導者は日々のフィードバックの中で、認知領域や特に情意領域・精神運動領域での改善点を示していると考える。

コメント欄でわざわざ同じ事をぶり返すのはいかがなものかと私は考える。

日々のフィードバック等で実習生も重々承知のはずだ。



指導者から教え子への「激励の言葉」をコメント欄に記すべきではなかろうか。

どのような経験をし、そこでどのように感じ、どのように考え、どのように変わって(成長して)いったのか?

それがこれからOTRとして、そして今後の人生にどう繋がっていくのか?

それを活字として実習生に伝える、世に遺す。















話は元に戻って、1・2年生の実習。

コメント欄には否定的側面?いわゆる問題点?改善点?だけを記す指導者も多い。

それも経験年数2・3年目の人が多い印象を受ける。

あなた何様だ!?と思うコメントも少なからずある。

経験年数と肯定的側面コメント量が比例しているような印象も受けている。














否定的側面を記すのであれば冒頭に記し、肯定的側面で締める。

作業療法士、指導者、施設に対する陰性感情が残らず、実習後の学校生活にも好影響を与えると考える。

できないことばかり指摘され、OT、そして自分自身のアイデンティティクライシスに陥り、
内発的動機づけが図れないのではないか。

そういう意味でも学校と現場との連携を密にとることが大切であろう。









高が実習成績表コメント、然れど実習成績表コメント、である。

2011-08-18

不思議だなぁ~…

盆休み中はほぼ毎日娘2人とプールまたは海水浴に行った。

私自身も熱い中公園で遊ぶよりは数段快適だ。




息継ぎ


5歳になる娘は、顔面部分を水に浸けることができる。

“耳に水が入るから”という理由でそれ以上浸けることを恐れる。







できる能力があることが分かっているが故、

「泳ぐときに顔を全部浸けることは必要、小学生になった時のための練習」等々、

手を変え品を変え、顔全部を水に浸けるよう促すが、怖がってしまう。








盆休み最終日、娘2人とプールへ。

次女が突然顔面部分を水に浸けた。



「すごい!」と私。


長女に向かって、

「△△ちゃん(次女)と○○ちゃん(長女)今一緒の事ができるよ、○○ちゃん負けちょられんよ」

と一言。









すると長女が突然、顔全部を水に浸けた。耳まで浸けた。


3回も浸けた。






妹に負けたくない・自尊心を傷つけられた・姉の威厳を保ちたい・親の期待に応えたい…


何が真実かは分からないが、妹の言動に姉は動かされた。


人間何がきっかけで心が動きだすか分からない…















不思議だなぁ~…

2011-08-12

作業科学セミナー

9月24日、25日に、県立広島大学にて、

「第15回作業科学セミナー~作業科学と社会~」が開催される。







隣県であるため、車でブーっと行きます!






学生も数名引き連れて行こうとも思っている。


臨床現場時代の教え子も参加予定だ。










全てが楽しみであるが、予定を見る中でセンスを感じるのが、


近藤敏氏による、佐藤剛記念講演「我、作業する、ゆえに我あり」である。




デカルトの「我思う故に我あり」をもじったものだろう。




このネーミングにOTらしさを感じる(笑)





懇親会にも参加予定。




出会いを大切にし、多くの方と親睦、議論を深めていきたい。















明日から夏休み!


夏にしかできない「作業」を家族と共に満喫して、健康になってきます!

2011-08-11

稀に専門学校時代の同級生と盃を交わすことがある。


僕以外は皆理学療法士(作業療法学科の同級生よりも理学療法学科の同級生の方が交流が盛んです)。


再会した時にまず皆が口を揃えて言う言葉…















「走ってるか?」



である。





つまりは、日々頑張ってるか?さぼってないか?である。



管理職に就いた奴もいれば、柔道整復師になり開業した奴もいる。














皆、走っている。














数年前飲んだ時に僕はこういう質問をした。




「今、夢ってある?」





学生時代は資格取得が夢である。


なら、資格を取得したあとは?




何を話したか明確には覚えてはいないが、皆将来像に悩んでいるようだった。










僕は…



はて?何だろう?


作業療法の発展と言えばそれまでだが、具体性に欠ける。

大学を卒業し、学士をとることがとりあえずの夢だが、それは通過点に過ぎない。

精神障害者が働く場、会社を立ち上げたいとも思っているが、思っているだけだ。





トップダウン、トップダウン言いながら、自分自身がそのトップを決めていない。






定年まであと30年弱。



夢…今はこれといって無い。







実習地訪問の空き時間に綴りました。


皆さんの夢は何ですか?

2011-08-10

健気に…

長女が1歳にもなっていない頃、

女房がインフルエンザになった。

感染防止のため女房は別室で寝て、僕と娘が一緒に寝た。




夜中娘が大泣きした。

どんなに抱っこしてあやしても寝ずに泣きやまない。

原始的に、泣くことでしか自己表現できない…どうしたのか?



母乳のみで育てていたため、娘に母乳をあげられないため乳児用お菓子をあげた。

image.jpg














娘は泣きやみ、「健気」にお菓子を食べていた。

健気にお菓子を食べている姿を見て、何故だか自分をふがいなく感じ、

泪が出てきた、娘の前で大泣きした。















お菓子を食べて、「生きよう」としている娘の「生命」を感じた。

女房(母)の「強さ」を感じた。

自分の「小ささ」を感じた。


















家族と「共に生きている」ことを感じた。

2011-08-09

「リズム天国」からOTを考える

最近、土日出勤が多く娘と遊ぶ時間が確保できていない…



帰っては野球を観ながらビールを飲んでいたことを反省し(笑)、

娘と共に遊ぶことを目的として、Wiiの「リズム天国」というソフトを購入した。
リズム



ルールはいたって簡単。




画像と音に合わせてAまたはA・Bボタンを同時に押すだけだ。
ホールインワン
(子ザルの投げたボールが地面に落ちてくるのに合わせてボタンを押す)










簡単と思っていたらこれがまた難しい…



娘はたくさんミスをし、私が「1・2・ポン!」という感じで掛け声をかけていた。


すると徐々にではあるがリズムに合わせて正確にボタンを押せるようになってきた。


しかし、それでも私は「1・2・ポン!」と手拍子しながら声を掛けていた。


すると娘が、










「お父ちゃんうるさい! ポンとか言うからミスしたやん!」










その後声を掛けずに見守っていった。


最終的にミスは極端に減り、私と同等かそれ以上に上手になっていった。


娘は娘のやり方で、リズムで、ゲームをしていることに言われて気付いた。




“「1・2・ポン!」と言わなければ娘は正確にボタンを押せない”と私は思い込んでいた。




簡単に言えば“余計なお世話”をしていたのだ。









OTに限らず、リハ、医療全体に言えること、


その人の能力を過小評価してはいないだろうか?


その人のできる能力を奪ってはいないだろうか?


できる可能力(造語)を見誤っていないだろうか?
















娘に対して私がすべきだったことは、ゲームのやり方だけを教えること。

その後は見守り、適宜ポジティブフィードバックすること…

2011-08-05

問題

「実習状況は特に問題ない」

「問題のない学生」

「問題なく過ごしたAさん」




報告書等でこのように記載し、口頭でもこのように報告することが多い。




このような表現、何か違う気がする。





問題の“ある”ことが前提であるかのようなこの言葉。






学生に対する見方(観方・視方・診方・看方)…

どこか色眼鏡でみてはいないだろうか。



自戒しながら今日もまた学生達と接する…

2011-08-03

オヤジ

私の父親は電気工事士である。

電気工~1



中1の時に引っ越したが、生まれて小学校卒業までは超オンボロの家に住んでいた。

人に見られたくないような家だった。



恥ずかしかった。

だからウチは貧乏だと思っていた。


電気工事士という仕事をすると貧乏になる、

だから児童期頃は電気工事士という仕事が嫌いでバカにしていた。












高校3年、オヤジの仕事の手伝いをした。
denki_photo_02.jpg

落ちれば命の危険すらある高い電信柱に登り、工事をしているオヤジを初めて見た。



こんな危険な仕事をして家族を養っていたのだと気付かされた。

オヤジを尊敬し、電気工事士という仕事を尊敬できたのはこの時が初めてであった。









いつの日か娘たちに、私が作業療法士という仕事をしている場面を見せたいと最近思う。









結婚式で「電気工事」という唄を作って披露した。
1GUM11_CL09038.jpg


♪俺のオヤジは電気工事士 今日も頑張って みんなの家を

 明るくするため工事に励んでる

 日本世界に繋がってる電線 1本でも切れると 
 
 みんなの家を暗くする

 みんなの笑顔を取り戻すために 頑張るオヤジ

 そんなオヤジのように 俺はなりたい

 俺が居ることで みんなの笑顔が多くなるような 

 そんな自分でいたい みんなの笑顔が見たい

 オヤジのように電線は直せないけど 

 俺にできることは皆が笑顔になることかな

 方法は違っても俺とオヤジはおんなじことしてる

 みんなを明るくするために・・・Yeah♪
 










自営業であるため、63歳になった現在も電気工事をしている。


最近オヤジがどんどん年老いていくのが分かる。


いつまでもエネルギッシュなオヤジで居続けてほしいが、こればかりは時の流れには逆らえない。








オヤジが仕事を辞めたときには、何か美味いもんでもご馳走しよう。
プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:ADOC・OS・CMOP-E・MOHO・OBP実践・OT教育・生活行為向上マネジメント・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。