FC2ブログ

2020-08-28

社会福祉学

今年3月に大学院の社会福祉学修士課程を修了しました。

いわゆる修士号を得たということです。

現在、大学院紀要に投稿するために、修士論文を見直し、編集しております。

ただ単に指定のページ数に縮小するだけではなく、焦点を絞ってまとめなければなりません。

「作業権」という権利の視点から、広くは社会的孤立を捉え、その予防策を考察しています。

大学院の教授から話をいただき、来年度以降、社会的孤立に関する書籍を執筆します。

「作業権」という権利の視点から社会的孤立を考えます。

さてさて、どうなるやら・・・

とりあえず紀要投稿論文頑張ろっと!
スポンサーサイト



2020-08-26

作業療法を伝えるために

教員なって、高校生に向けて作業療法士の仕事内容、理学療法士との違いを話す機会が多い。

イコール、作業療法をどう伝えれば良いか考える機会が多い。

理学療法士は身体機能、作業療法士は生活機能、と表現することもあるが、生活機能という言葉自体の理解が難しいと思われる。

足は理学療法士、手は作業療法士、という表現をすることもある。手は生活するために欠かせない機能であることを必ず添えて☝️

作業療法の対象もアプローチ方法も多様化し、余計にも伝えることが難しい。

あ〜、もどかしい💦

理学療法士と作業療法士の選択を迷ってる高校生が、体験や説明後に理学療法士を選択すると、職業を否定されたかのような感覚になることもある。

教員になって、屈辱を味わうことも多々ある。
特に出願が開始となる10月初旬は、毎年そんな気になる💦

しかし、作業療法士を選択した学生には、目一杯の愛情を注ぎたい💪


いつも、入学の時には、作業療法士という職を選択して、ありがとう!

と添えている👌
IMG_0454.jpg

2020-08-25

解禁⁉(笑)

ここ6年、封印していた本ブログ「OT観」を復活いたします💪

OTに限定せず、プライベートも含めて、多角的なテーマで綴ります。

あくまでも一方通行の発信とします。
批判的なコメントは受け付けませんし、返信もしません。
文字だけでディスカッションは不可能なので☝️

更新は気が向いた時にします👌

よろしくお願いいたします😁

2014-11-20

セミナー実行委員を経験して

2013年7月、セミナー実行委員長のオファーが来ました。

札幌セミナーの懇親会で各地のOS勉強会を紹介することがあり、

そこで「いつか山口でセミナーをする!」と豪語したことが発端でした(笑)

まさかこんなに早く夢が実現するとは!

俺なんかで本当にいいの?

というのが率直な気持ちでした。

興奮して、今回副実行委員長をしてくれた友にすぐ電話したことを今でも鮮明に覚えています。

自分のことのように喜んでくれて、話を聞いてくれて、興奮を鎮めてくれました(笑)

その日は食事も喉を通らず、眠れなかったことも昨日のことのように覚えています。


さあ、何をする?何から始めればよいのか?

訳が分からぬまま実行委員長という役割がスタートしました。


まずはセミナーテーマ。

山口県だから、その歴史的背景でまずは「維新」というキーワードが思い浮かびました。

作業科学の知識を作業療法に応用する、OBPが当たり前のことになるように、

今の日本のOTをよりよく変える!

という、今思うと、OSではなく、OTを意識しすぎた考えでした。


海外からも講師が来るということで、維新は却下となりましたが、

山口県の歴史的背景に力を借り、サポート理事の提案もあり、

リーダーシップというテーマに決定しました。


決定直後も、作業の知識を、OTのみならず他職種、一般市民にも伝えるという意味での

リーダーシップでしか捉えていなかったように振り返ります。


これが、実行委員という作業を通じて変わっていくのでした。


では続きはまた!

2014-11-17

作業科学セミナー、無事終わりました①

第18回作業科学セミナー、無事終わりました^ ^

4年前からの夢が叶いました。

終わった今も、本当に山口でセミナーを開催したのかと思います。

やったんだよね、俺たち。

開会式前にちょっとゴタゴタあって、実行委員長挨拶に身が入らず、

何を話しているのか、何を話したのかあまり覚えていません。

初日は浮き足立って、セミナーにリアル感が無い感じで、

眼に映る全てがモニター越しに観るそれのような感じでした。

あんな感覚は初めてでした。


懇親会から本調子に戻ったかな?(笑)

かなり酔っ払って、はしゃぎ過ぎました、反省。。

でも、これが俺です。

皆乾杯の準備をしてたので、挨拶は抜き、

「夜も実行委員長のnavexです。話は抜きでカンパーイ」

てな感じです。

皆早く飲み語りたいだろうから。

これが俺流。


今日は一先ずここまで。

実行委員長のオファーからセミナー終了までを定期的に綴りたいと思います。

何故今回のようなプログラム、プログラム順にしたのか?

何故セミナーテーマはリーダーシップだったのか?

実行委員って何をするのか?

今だから話せる裏話?を回顧録的に綴りたいと思います。

取り急ぎ。
プロフィール

ナヴェックス

Author:ナヴェックス
長州OTナヴェックスのブログです!
大好物:作業科学・社会福祉学・社会的孤立・作業権・CMOP-E・MOHO・OT教育・MTDLP・精神分析(夢分析)等、広く?浅く…
PT・OT養成施設等教員講習会修了者。社会福祉学修士
OTのこと以外にも色々と思いを綴っていきたいのですが、結局最後はOTに繋がるのです・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア